いろいろ空想してそれを文字にしています。haiku、10行の話、空想レシピなど。
by 空想家sio


トランプを繰るのは羊、彼がジョーカー(haiku兎穴)

haiku兎穴。
今日も、文字が落ちてきました。

黒いマントとシルクハットの紳士が
眉をあげて、それ(文字の羅列)を詠みあげます。

紳士の声は朗々と、穴(hall)に響き、
月の裏側にまで届くようです。


お客さまがいます。
片目が潰れた、肌の浅黒い美丈夫です。

紳士の古い友人でしょう。


紳士がもう一度、詠み上げます。
金の顎髭が震えます。

トランプを繰るのは羊、彼がジョーカー


[PR]
by houki666 | 2014-01-23 14:17 | haiku兎穴(紳士と共に)
<< フィリフヨンカと。(空想ごはん) 鹿埜類詩集1(苔の恋愛) >>