いろいろ空想してそれを文字にしています。haiku、10行の話、空想レシピなど。
by 空想家sio


<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

空想の森を箒と杖を持って歩こう。


はじめまして、空想家のsioです。
ここはただただ、sioが空想したものを
ご紹介する小さな部屋(blog)です。


b0312706_14094222.jpg
           ここがsioの空想部屋。ハリーポッターの階段下の部屋より狭い!

ご挨拶をかねて、目次(カテゴリ)のご紹介から。

haiku兎穴(紳士と共に)
  黒いマントを着てシルクハットをかぶった金色の髭を持つ紳士が
  森の奥に掘った小さくて深い穴。通称兎穴(うさぎあな)
  そこでは17頭(文字)の木馬や17粒の光る石やらが
  くるくると回りながら、ひとつの世界を作っています。
  不思議なhaikuを紳士とともに。

10行DE話(あなたの隣に)
  たった10行の小さなオハナシ。
  町、地下鉄、書店、台所。真夜中、あくび、猫のしっぽ。
  牛乳と卵しか入っていない冷蔵庫。
  あなた(或いはわたし)のものがたり。

空想ごはん(何がご馳走?)
  空想だからできるいろいろな人とのごはん。
  おさびし山に住むモランとDinnerの時は何食べる?
  大どろぼうホッテンプロッツと居酒屋に行ったら何を頼む?
  スプーンおばさんと一緒にちっちゃくなったらどうする?
  空想でご馳走します。

sioMAP(住んでいるひとや熊)
  sioのあたま(こころ?)のなかには
  たくさんのひと(或いはいろいろ)が住んでいます。
  まずはツキコという名前の女の子がふたり
  (ひとりは書店アルバイト、ひとりは元パン職人)
  空想ねずみ数匹、ふくろうのグラウコーピス
  ドーナツを作る猫の兄姉弟、古ストーブのブルース
  熊女、川という名前の元修道女。
  半分しか書かれていないオハナシと一緒にご紹介します。

鹿埜類(かのるい)詩集(吟遊詩人)
  今から25年前、たった17才からの10年の間だけ、
  たった4枚のalbumを出して、忽然と消えた、
  今でいう【男装女子シンガー】であった鹿埜類。
  彼女はジブンを【吟遊詩人】と称してたくさんの曲を残しました。
  (というオハナシをちょこちょこと書いています)
  ここでは鹿埜類(かのるい)の大ファンだったという男性が
  もう姿を見ることの出来ない鹿埜類のホームページを作り
  そこで彼女の残した歌詞を解説するという形で進みます。
  ホームページ名は【鹿埜類幻燈博覧館」管理人は鴉さん。

6隣の不良くんたち
  ある町に引っ越してきたワタシ(42才、夫持ち、子無し)
  わたしの住む部屋の向かいには有名な不良の巣窟、
  【○蘭高校】があった!という設定で始まる創作日記。
  ※無論、あの漫画が下敷きです。

活動報告
  sioは去年の暮れからオハナシを書いています。
  空想家として動いてみたいな、と思ったからです。
  童話の小さな賞に応募したり、してみました。
  今年はたくさんのオハナシを書くつもりです。
  そして、色々actionします。
 (ははっ、書いてしまえば有言実行だ!)
  その細々とした活動を密やかにご報告します。

 それでは、もしよろしかったら、
 空想家sioの小さなセカイをお楽しみくださいませ。

※相互リンクから、空想家sioの日常(Twitter)に飛べます。
sioの空想無き、地味暮らしを覗いてみてくださいませ。

 お好きなカテゴリからどうぞ!

  
  
  

[PR]
by houki666 | 2014-06-21 18:19 | 空想家sio(はじめまして)